バルセロナ&パリ【パリ・3日目(3)】

th_PB131718.jpg


<11月13日(火)>

〜AM  オペラ座で待ち合わせ。
     マレ地区あたりを散策
PM〜  未定


まさか、まさかの旅行の続き・・・・・・。
これで、終わるから!


この日の予定は、完全フリー。
なにせ、現地の友人ヒロミのアテンドですんで。
いや〜、言葉の不自由がないって、なんて快適なんだろう。

待ち合わせは、分かりやすいようにとオペラ座前。

ホテルから歩いて行ける距離だったので、
ボチボチ歩いて10分・・・が、
待ち合わせの時間になってもヒロミの姿は見えない。
10分、20分、30分・・・どうしたんだろう。
とりあえずwi-fiが繋がりそうな大きなホテルが
近くにあったので、アセアセと走っていると、
道の奥に見える絢爛豪華な見覚えのある建築物・・・ギャ!!!

th_PB131723.jpg
とても豪華な・・・・・・・・裏門。

th_PB131732.jpg
とても、とても、とても豪華な・・・・・・・正門。そして、中国人。

オペラ座って五角形なんだね・・・。
何度も見ているはずなのに、
この期に及んでゴチック建築の罠にかかる、と。
そんなこんなの私の失態にて、1時間遅れで会えた次第。
ヒロミ、Iさん、本当にごめんよ〜。泣 もう会えないかと思ったー。

余談だけど、やっとの再会を喜んでいたすぐ隣で、
おばちゃんがバッグを置いた瞬間、ババッ!!キャー!!
・・・スリですよ、スリ。
たまたまテレビの撮影クルーもいたんで、
そういう番組かと思っていましたが、
いやいや、マジだったようです。
たしかに、この辺りは、観光客目当ての署名スリ集団などが
ウヨウヨいて危ないです。お気を付けあれ。


・・・・気を取り直して、

th_PB131762.jpg
ヴォージュ広場。この日の写真、ピンぼけ多し(カメラの機嫌が悪い?)

もう、美術館系はおなかいっぱいだったので、
「ただただ、テキトウに買い物がしたい」ということでマレ地区へ。
貴族の街だったこともあり、高級店も並びますが、
オペラやシャンゼリゼほどでもなく、小さな店がいっぱいあって
買い物好きにはたまらない場所です。

高級品は買えませんし、興味もないので、
もっぱら安くていいもの探しとなるわけですが、
印象として、革製品(バッグ、靴)が品質もよく安いです。
「(輸入しているんでしょうけど)日本で見たぞ〜!」なバッグも
30%〜半額OFFです。※靴4足は買いすぎですが・・・

お腹も空いたので、ヒロミに店のお姉さんにオススメを聞いてもらい、
行ったのがココ(もう、本当にたすかる〜!)。

Le Royal Turenne

いわゆる地元の人で賑わう、ザ・ビストロ!

th_PB131745.jpg
アッシ・パルマンティエ(挽肉とマッシュポテトのグラタン)

th_PB131746.jpgth_PB131749.jpg
ヒラメ(真鯛だっけ?)のムニエル、ワインのコルクのあしらい、かわいい!

いわゆる本場のフレンチという味付け(やや塩からく、濃い)だけど
(日本人風にアレンジ・・・の意味が分かった)、
今回食べたフレンチの中では一番おいしかったです。
それでもって、特筆すべきは量!
どこのレストランも日本の1.5倍はありますが、
ここは2倍以上。ヒロミのポワレは3枚重ね、
Iさんのワイン煮は丼のような、でっかいお皿に入っておりました。
私のグラタンも30センチぐらいあります・・・喰えねぇって。

食べ終わって出る時、このお店を教えてくれた
ショップのおねえさんもご飯食べに来ていました。
スイッチ入ったんだろうな。ww

お腹もいっぱいになったところで、再び街ぶら。

th_PB131761.jpgth_PB131739.jpg
th_PB141819.jpgth_PB131813.jpg


th_PB141822.jpg

th_PB131799.jpg

なんの予定も立てずに、ふらふらパリの街を歩くって、
実は一番の贅沢だと思います。
バルセロナはテーマパーク的で観光要素が高い街ですが、
パリは美術館的要素を踏まえつつも、日常を楽しむ街であると。
ストールグルグル巻きして、早足でカツカツ歩くのが
一番しっくりくるし、住んでみたい、そんな感じでした。

さんざんぶらぶらして、ヒロミとはお別れ。
「ほんじゃ、夏ね〜!」
なんだかんだで、年に数回会っているというね。苦笑

その後、モノプリ(ダイエー的ショッピングセンター)で
お土産を購入してホテルに戻って休憩後、夕飯へ。


そして、まさか、まさかの・・・・


th_PB141838.jpg

th_PB141837.jpg
三日連続、中華麺。+チャーハン。

日本でも決してやらないようなチョイス・・・。
私もIさんも「もう、他にはいらん」と意見が合致したんでよかった。
・・・ここで「私はフレンチ!」とか言われたら、喧嘩になったはず。
合わせてくれたのかもしれないけれど、
攻めどころ、抜きどころがIさんとは合い、
長い旅行でもストレスが溜まらなかったです。

土地勘があるうちに、再訪したいなぁ。
できるよう、頑張らなきゃなぁ。

ということで、パリ&バルセロナの旅でした。
ご静聴(文)ありがとうございました!


th_PB090322.jpg
Iさん、ありがとうね!次はどこに行こうかね〜!





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

バルセロナ&パリ【パリ・2日目(2)】

th_PB131667.jpg
これを今日載せずして、いつ載せる!加工一切なし。なんだよこの完成度!

<11月12日(月)>

8:50〜 オプショナルツアー参加
    ルーブル美術館内を見学(約2時間)
    ノートルダム大聖堂
〜12:45  終了
13:30〜 「Cafe St. Regis」でランチ
15:00〜 モンマルトルあたり散歩・サクレクール寺院見学
17:00〜 ホテルに荷物を置く・休憩
19:00〜 オペラ座あたりをぶらぶら。夕食など
22:00  ホテル着

ということで、続き、続き〜〜〜。

th_PB121539.jpg

パリの街地図でいうと中央上あたり
モンマルトルの丘を目指してGO!
19世紀末から20世紀初頭にかけて、
芸術家たちが好んでこの街に住んでいたというエリア。
今でもアーティスティックな風情は健在で、
絵描きさんが集うテルトル広場など、
パリっぽい空気に満ちた人気の地区です。

th_PB121537.jpg
パリの街を一望。

とりあえず、目指すは「サクレ・クール寺院」。
ケーブルカーもあるけれど、頑張って登る・・・。
途中、くじけて鳩に餌やりをしつつ、到着。

「中入る?」
「タダやし、そんなら・・・」

この時点で、気力&体力ともにかなり減少。
午前中のルーブルで宗教系はおなかいっぱいというソレもあります。

th_PB121561.jpgth_th_PB131612.jpg
th_PB121558.jpgth_PB121565_20121225165354.jpg

で、散々くたびれてカフェで休憩中、忍び寄るおっちゃん・・・・。
やってきました、モンマルトル名物「似顔絵描き」こと「似顔絵切り」!
観光客とみなすや否や、カタコトの英語や日本語で寄ってきて、
記念に・・・と描いてもらうと最後、お金を請求されるソレです。

th_パリバルセロナ 499_
NON!!と言うのに、勝手に紙を切り出すおっちゃん・・・。
(デモンストレーション、ゆーたやーん!)

th_IMG_1546.jpg
3分ほどで完成。

段鼻、尖った唇、もわっとした後ろ髪・・・すごく似ています。
てっきりくれるんだと思ったら、

「20ユーロだけど15ユーロでいいよ」※英語風
「いやいや、いらない、いらない!」※英語風
・・・すったもんだ
「いくらならOK?」※英語風
「じゃ、5ユーロね」※英語風

これも地域還元です。
おっちゃん、早速シャンパン頼んでました。

実際、このモンマルトルエリアは、
移民系の人も多いし、アダルティな店も多く、
治安が良くないです。「目つきが違うよね」たしかに。
相当たかられたり、紐を巻かれそうになったり(ミサンガ詐欺?多かったー)
しますので、恐がりさんは行かない方がよいです。

th_PB131600_20121225172007.jpg
とはいえ、かっこいい街です。

**

今回のホテルは、オペラ座のすぐ近くで、
移動しやすかったのには助かりました。
なにしろ、疲れているし、買い物すれば荷物は重いし、
とにかく、寒い!!!!!体力の消耗が甚だしかったです。

th_PB131640.jpg

ではでは、「プランタン」&「ラファイエット」
二大デパートのイルミ見物といきましょう!

th_PB131647.jpg

th_PB131644.jpg

th_PB131700.jpg

th_th_PB131653.jpg

プランタンは「Dior」、ラファイエットは「LOUIS VUITTON」。
もう、本気と書いてマジ!なくらい(苦)双方、気合い満点でしたよ。
まさに社運を賭けて・・・そりゃ、いい加減になんてできないよね〜。


th_PB131664_20121225173658.jpg
一番はやっぱりラファイエットの吹き抜けのクーポール!

理解を超える美しさったら!まさに圧巻です!
いわゆる自然が作り出した風景に感動ではなく、
人間の美意識と文化によって完成したこの景観たるやったら・・・。
ヨーロッパってすごいわ・・・と口ポカンでしたよ。

イルミ見物ですっかり身体も冷え、体力も使い果たし、
いい具合に風邪も悪化し、食欲まるでなしに陥る・・・いかーん。
(相棒さん、こりゃ本気で病院送りかも〜〜と、
 「病気になったら英会話」を読み直したらしい。心配かけました)

本来の予定であれば、バケツいっぱいのムール貝と
キンキンに冷えた白ワインをあおるつもりだったけれど
(おいしいと紹介してもらった「LEON」に行こうと思ってました)
怪しさ120%のうらぶれた中華屋で、
中華麺を食すことに。※前日も一食は醤油ラーメンでした

th_PB131704.jpg
おいしいとか、おいしくないじゃない。
もはや、これを食べるぐらいしかできなかったのよ。

まさに、どうにかこうにか生き延びた・・・パリ2日目でした。
よかった、行き倒れにならなくて・・・。




Joyeux Noël !






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

バルセロナ&パリ【パリ・2日目(1)】

th_PB121487.jpg

実は、一度書いて消えた・・・泣
凹み期間を経て、やっと着手。

<11月12日(月)>

8:50〜 オプショナルツアー参加
    ルーブル美術館内を見学(約2時間)
    ノートルダム大聖堂
〜12:45  終了
13:30〜 「Cafe St. Regis」でランチ
15:00〜 モンマルトルあたり散歩・サクレクール寺院見学
17:00〜 ホテルに荷物を置く・休憩
19:00〜 オペラ座あたりをぶらぶら。夕食など
22:00  ホテル着


ということで、2日目は「一度はいっとこポイント」、
「Musée du Louvre」る〜〜〜〜ぶるびじゅ〜〜〜〜つか〜〜〜んです。
その広さゆえ、端折ってきましたが、いいかげん行っておこうと・・・。
美術音痴&時間節約ということで、オプショナルツアーに参加。
いや・・・これは正解でした。もう〜〜〜、素人では無理、無理。

th_PB121281.jpg
ルーブル美術館前の広場もしゃれとんしゃー。

th_PB121422.jpg

予定であれば、サクサク見て、はい次〜だったんだけど、
パリの洗礼をうけました・・・ストでございます。
「もしかしたら、今日は休館になるかもしれない」
なんですって!!日本ならあり得ませんが、パリは・・・あるよね。
ダメかな・・・と思ったら、目の前で門がオープン!
よし、よし、入れるぞ!

th_th_PB121335.jpgth_PB121317.jpg
th_PB121326.jpgth_PB121415.jpg
誰が誰やら・・・・・・・彫刻、おなかいっぱい。

th_th_PB121404.jpg
これは見たことある・・・『7月28日-民衆を導く自由の女神』(ドラクロワ)

th_th_PB121381.jpg
世界一有名であろう、あの画も・・・。

th_th_PB121389.jpg
ぐぐっと引くと・・・・。

みっちり。
他の画が大きいこともあり「モナリザ、小さっ!」です。
ここまで来るのにけっこうな時間がかかっており、
歩き疲れてフラフラです。

th_PB121311_20121221101555.jpg

さっぱり分からないけれど、ガイドさんのおかげで、
なんとか回ることができました。個人だと、ここまでたどり着かない。
日本での特別展などでは「とおおおおーーーくから観賞」が常ですが、
さすが芸術の国、すべてのものが近いっ!

th_PB121418.jpg
横でスケッチしたり、普通に座り込んでいます。

いや〜、行ってよかったです。
なんかわかんないけど、盛りだくさんでよいです。
(かなり雑な感想ですみません。苦)


路線バスにちょっと乗って、「ノートルダム大聖堂」へ。
セーヌ川に浮かぶシテ島に建つ大寺院です。
1163年パリ司教シュリーによって着工し、
1345年に完成した初期ゴシック建築です。※何かをコピペ

th_PB121456.jpg

もう、いちいちキレイ。
「わかりやすく大きい」とか「わかりやすく美しい」って、
観光には大事な要素ですね。

th_PB121472.jpgth_PB121464.jpg
th_PB121454.jpgth_PB121474.jpg

・・・予定時間を越しましたが、なんとか無事終了。
いや〜、1日かかるところを半日で回るわけなので、なかなか疲れます。
そして、ゴシック建築、キリスト・・・しばらく勘弁。苦


・・・・ということで、

th_PB121493.jpg
うまし!染みるねぇ〜!

美術館って空気が乾燥しているし、
ほとんど休みなしで歩くので、ものすごくノドがかわくんよね〜。

th_PB121496.jpg
念願のタルタルステーキ!ちょいと塩からいけども・・・ね。

サン·ルイ島にある「Cafe St. Regis」へ。
なんとなく勘で入ったけども、なかなか当たりでした。
ポーションもほどほど(大抵、多すぎて食べきれない)、
店員さんもフレンドリーです。
大聖堂に近いので、観光で利用しやすいですよ。

th_PB121504.jpg
ごちそうさまでしたー。

ということで、ここまでで半分。
まぁ、花のパリ〜を1回で紹介しようというのが
そもそも荒っぽいよね・・・。


th_th_PB121322.jpg
ヨヨイッ!





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア