41歳だけど「カッパ」

11912963_674074799390566_1679458594_n.jpg


先日「阿蘇・瀬の本高原マラソン」に参加するため熊本県南小国町へ。
ラン仲間と前泊して(マラソンそっちのけで)徹底的に遊び倒した。

初日、小国町の遊水峡へ。
ラン仲間にとってはおなじみの場所のようだが、私は初めて。
というか、川で遊ぶという発想が私も含めダンナにもないので、
誘われでもしない限り絶対に行かない。

筑後川の源流でなだらかな浅瀬が続く、水遊びには最適な場所。
家族連れが多く、ちびっ子は浮き輪に乗って岩場を滑り降りたり、
パパママは河原でのんびり、とても良いところだ。

私たちも持参したお弁当を食べたり、
飲んだりしつつ、いざ、川遊びへ。

実をいうとここに来るまで、
「この歳で水遊びして楽しいんやろうか……」と
ちょっと冷めた目でみていた。なにせ、平均年齢45歳の団体ですし(苦笑)

海水浴場のモワッとぬるま湯みたいな海水と比べ、
驚くほど冷たく、格段にキレイ。
飲んではいけないだろうけど、少々水を飲んでも大丈夫そう。
良いね、良いね。

カチッ。

自分の中で、何かが覚醒するかのごとくスイッチが入った。
えらく楽しい。買い物より、映画より、ドライブより楽しい!
小さかった頃の夏休みの感覚が一気に蘇ってきた。
田舎育ちゆえ、夏といえば虫獲りに行くか、
川、海、学校のプールで泳ぐしかなく、勉強そっちのけで、
近所の友だちと共に、朝から晩まで興じていたもんな……。

ということで、何度も岩場から滑り降りたり、
流れにはまって溺れかけたり、滝壺に頭から飛び込んだり、
一緒に行った仲間がどん引きするほどのはしゃぎっぷり。

で、ついたあだ名は「カッパ」。

41歳なのに、カッパ……って(-_-)
「育ち」って、こういうとき出ちゃうもんだね。

11950813_674074906057222_463294136_n.jpg
自分でもどうかしてると思うほど、何度もやった岩すべり。

三つ子の魂百までとはよく言ったもので、
幼い頃の記憶や体験って、忘れていてもずっと残っているもの。
滝壺からドボンと飛び込んだ時の水中の風景が、
なんだかとても懐かしかった。

眉毛も消え化粧もドロドロ、よろよろになって宿へ。
案の定、夜遅くまで飲みたおし、翌日の「本番」といえる
マラソン大会の結果は……。
あまりのキツさに途中歩く始末で、う〜ん、残念。

来年はもっと本格的な装備
(浮き輪、ゴーグル、シュノーケル等)で参加しよう。
あ、マラソンも来年こそは、頑張るつもりよ。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

楽しみを攻める!

IMG_3392_convert_20140417101837.jpg

春のせいか(正確に言うと、恐怖の年度末進行が終わっただけ)、
普段よりフットワーク軽く、ちょこちょこ出歩いている。

先日は、最近知り合ってお話するようになったKちゃんのお宅へ。
(天気が良かったら、大濠公園でピクニックの予定だったんだけどね)
「一人一品持ち寄りで〜」とのことだったけれど、
なんの、なんの、なんの、なんの、なんの、なんの、なんの、なんの!!
料理、ケーキなど手作りあり、有名店のデリあり、ワインあり、日本酒あり、
まーーーー、その辺りの店のもてなしより、すごい風情とあいなった。
なにより、ホストのKちゃん(と、その友人たち)のセッティングも
カワイイし(水玉のシートとか、うちにはない)居心地もGOOD。

また、ステキな人の周りにはステキな人が集まるもので、
みなさんキラッキラッで、目が開けてられなかったよ!
(実際、結膜下出血で人と目を合わせるのが憚られたけれど)
私が開催する場合、ホームパーティではなく、
確実に家飲み(しかも本人潰れる)なので、すごく新鮮だった。
(ステキな空間でありつつも、私の周辺は「飲み部」と化してしたけど)

Kちゃん、さそってくれてあんがとねー。


***

IMG_3378_convert_20140417103533.jpg

ステキ会、もうひとつ。

いや〜、これもすごかった!
ここ数週間の福岡ったら、決まって週末が雨。
お花見もことごとく雨で中止になる中、
「あえてやります!」とFunky&Rockな会へ。
大好きなライターAさん&デザイナーのダンナ様が主催となっての会で、
福岡のマスコミ系の人々が多く参加する、こちらもかなり眩しいお花見。

しみったれの私は一人で参加する勇気がなく、
ちびみどりどんを強引に誘い、いざ、舞鶴公園へ。
例年であれば、花見客でわちゃわちゃだけど、
この日は・・・・・・・このパーティーだけ!(上の方にいたっぽいけど)

横殴りの雨と共に桜が舞い散るというすごいシチュエーションの中、
プロ顔負けのBEATLESなどの演奏に耳を傾け、
お店出せるんじゃないかっ!てなほどおいしい豚汁他料理を堪能。

本降りになってきて、早じまいではあったけれど、
カッパ着て花見も趣深く、一生忘れない経験となった。
遊び方を知っている大人たち・・・カッコイイ!!

Aさん、お誘いありがとうございます!


***

いや〜、もてなし力というか、
率先して声をかけ、みんなで楽しい場所と時間を共有しようと
働きかけてくれることに感謝はもちろん、感激を覚える。
なにせものぐさなので、面倒くさがったり、
端折ったりしがちなので、自分にカツを入れる意味でも行って良かった。
積極的に、本気で、楽しみを追求する、ある意味攻めの交流もいいな。
好きな仲間と楽しく過ごすって、とっても有意義なことよね。
あー、楽しかった。

そうこうしていたら、また忙しさの波がやってきつつある。
いろんな意味において、心身のシフトチェンジができてよかった。

メリハリのあるONとOFF・・・今後の目標だな。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

万葉来福

th_DSCN0050.jpg

ブログだけ見ると、どこかに遊びに行ってる風に見えるね。
いやいや、それだけしか出かけていないし・・・多忙継続中。

週末、万葉さん1年ぶりの来福。
飛行機でわざわざ九州入りしたのにもかかわらず、
すかさず山口・下関に連れて行くというデタラメなアテンド・・・。
福岡市内って昼間に楽しい場所、観て満足する場所、
歴史や文化的建造物など、これといった観光地もないし、
特に都市圏からのお客さんの案内に苦労する。
(田舎からだと、買い物や新スポットめぐりでよいけど)

で、馬鹿のいっちょ覚えのように、下関へ向かう。
※musicaちゃんともいったな
風景のダイナミックさ、ちょっとアングラな風情、
歴史要素も満点(ここ重要)。神社仏閣もそろっているし、
街の規模もコンパクトなので、観光しやすいところもお気に入り。

th_DSCN0046.jpg

th_DSCN0048.jpg

th_DSCN0054*

毎度なんだけど、唐戸市場への交通誘導がよろしくなく、
(海なんちゃらとか、建物の名称も似通っているのもあり)
確実に通り過ぎるという・・・私だけかな。
もう一息、親切だとうれしい。

休日ということもあり、市場内はすごい人!※休日のみ場内営業
(駐車場がこれまた時間がかかるので、サンリブとか近くの市営Pがオススメ)
ウニイクラ丼、寿司(浜本商店・のどくろが美味)、フグの唐揚げなど。
今回は当たり!ハズレもあるので要注意だけど、
海沿いの縁石に座って、関門海峡を眺めながらの食事も一興。

あ、ジェラートも食べたんだった!
ベリーと抹茶の相性がこれまた悪く、喧嘩しあっていた。

th_DSCN0062.jpg
「国際結婚って難しい・・・な感じだね」by万葉


このあとは車で10分ほどの長府へ。近くて、迷わないのがいい!
駐車場に駐めて壇具川沿いを歩きながら、壇密の話題で盛り上がる。
こちらはひと気もまばらで、ゆっくり散歩。

ほどなく功山寺に到着。
あと一か月もしたら紅葉がピーク。キレイだろうな。
緑緑した境内だったが、それはそれで良いものだったけど。

th_DSCN0070.jpg

th_DSCN0073.jpg

th_DSCN0076.jpg

th_DSCN0083.jpg

th_DSCN0087.jpg


功山寺を出て、ぶらぶらと「長府 毛利邸」へ。
入館料200円かかるし、もうすぐ夕方やし・・・ではあったけど、
「今度、いつ来るかわかんないしね!」ということで入館。

いわゆる茶室があったり、美しい床の間があったり、
日本庭園があったり、普通っちゃ普通。

th_DSCN0103.jpg

th_DSCN0107.jpg

th_DSCN0104.jpg


お茶をすすって、さて帰ろうかしていたら、
奥の間にスタッフらしき人々がわんさか。

「変身体験していきませんか!無料です!」

なんと無料ですか(汚かったら嫌だな)。
まぁ、せっかくなんでやってみようか、誰もおらんし。
私は官女、万葉さんは甲冑・・・甲冑?
何度も言うが無料なので、かぶって、ハイ終了だと思っていた。
ということで、ここからが旅のクライマックス!

th_DSCN0118*

th_DSCN0126.jpg

着付けも、装備も、超本気!
官女の衣装も正絹の上等なもので、
着付けのプロによってピシャーーーッ。5分ほどで完成。

圧巻だったのは、万葉さんの甲冑。
袴のギャザー、腰紐の結び方まできっちり再現されていて、
カブトや鎧まで合わせると20キロあるそう。
あれよあれよという間に、男装の戦国武将も完成した。

th_DSCN0130*
庭に出るのも一苦労。「これで戦うなんて無理」

th_DSCN0124*
我ながら、この類の衣装着せたら貫地谷しほりぐらい似合うと思う。


庭をうろうろして、写真撮って終了なんだけど、

「朝家を出るときに、まさか山口で甲冑着ているとは思わなかったよ。
 人生、なにが起こるかわかんないね〜」

いや〜、本当よね。だから旅はやめられないんだ。

私たちの後からやってきた家族連れもチャレンジ。
顔立ちのしっかりした若いパパも精悍でかっこよかったけれど、
白いヒゲを蓄えたおじいちゃんは風格満点。まさに大将クラス。
終始ノリノリで楽しそうだったな。

th_DSCN0147*

th_DSCN0153*

th_DSCN0151*
「あきらかに私、最初のシーンで負ける役だな」

いや〜、おもしろかった。
まさに、良い思い出になった、なった。

「このサービスが、無料とかあり得ないよね。もっと宣伝した方がいいよ」

ということで、私が宣伝してやろう。


<長府毛利邸・秋の名物企画!時代衣装着付体験>

開催期間  平成25年10月・11月の日曜日と祝日のみ。
受付時間  午前10時から午後2時30分まで。
           先着順にて受付。予約不要。
           長府毛利邸に入場し、着付け希望の旨お申し出ください。
申し込み人数によっては、相当な時間お待ちいただく場合がございます。
*体験料は無料ですが、長府毛利邸の入場料(大人200円 小人100円)が必要です。
*子ども用衣装は有料です。(1,000円) 詳しくはホームページ

週末は連休だし、みなさん長府に行ってみるといいよ。
坂本龍馬とか高杉晋作の衣装もある模様。
歴史好きにはたまらんね。

ということで、バタバタと連れ回し、
大いにしゃべり、大いに笑い、大いに食べた日帰り旅。

万葉さんとはネットで知り合ったけれども、
こうしてリアルな友人としても長く続いている。
彼女の文章のファンであるのも続く秘訣だし、
勘所というか、琴線というか、響く部分が似ている気がする。
いわんとすることは理解できるので、一緒にいて疲れない。
波長が合うということか、と思う。

万葉さん、おつかれでした。
子育て中のママでも息抜きは大事。
来年は・・・・長崎だ!



th_DSCN0137*
私も甲冑着たい。また、行こうかな。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア