鼻歌な日々

th_neko.jpg

鼻歌癖がある人っている。
オットからちょいちょい「うるさい!!!」と
怒鳴られるところをみると、私にもその癖(へき)があるようだ。
あ、今、昔の記憶がよみがえってきた。
そういえば、小学校低学年の時の通知表か連絡帳に
「授業中、鼻歌を歌ったり、口笛を吹くことがあります」
と書かれたことがある。
癖(へき)があるようだではなく、癖(へき)がある、だな。

先日、友人らと雑談していた時のこと。
みんなペット飼いだったこともあり、何気なく、

「ねぇ、ペットの歌ってあるよね」
「へ?なんの歌よ?」
「なんのって、うちならチョロマの歌とかムータンの歌とかよ」
「はぁ?」
「えー、あんたの家の○○ちゃんには歌ないんや!」

ないんだ。
びっくり。

人前で披露するのはさすがに断るが、
チョロマ&ムータンの歌は5〜6曲、
ウサギのチャさまの歌も数曲あったな。
替え歌だったり、オリジナルだったり、
車を運転するときなど、ずーーっと歌っていたりする。
私があんまり歌うので、オットも覚えてしまった。

ちょっと前に巷を騒がせた、
某議員のミュージカル風叱責など、全く笑えない。
似たようなことやっているもの。

最近、飽きてきたので、
そろそろ新曲をつくらねばならない。
クリスマスソング風にしよう。


・・・早く、原稿の修正指示こないかな(ポカンと開いた時間つぶし中)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

隙間にガムをねじ込むような時間軸

IMG_0022_convert_20171115084107.jpg 

時間の使い方がうまい人っている。
正確には、うまく見える(見せてる)人って
ことになるんだろうが、仕事に趣味に人づきあいと
上手に回してるなぁ〜と感心する人が周りにもいる。

我ためではない他者(他社)が
舵取るフリー(自由)ランス家業。
本気でまったく予定が立たない。立てられない。
数か月先ならどうにかなるだろうと予定を組むと、
直近になると、いろいろと破綻している。
自分で選んだ道だけど、たまに落ち込む。

こういった仕事上の性質もあるが、
自らの性質が増長させている。
世に言う、せっかちだ。
目先に何かがあると俄然落ち着かなくなり、
息苦しくなるので、やってしまわないと気が済まない。
時簡に余裕を持たせたスケジュールでも、
結局、前半に詰め込んでしまう。
で、空いた後半の隙間にガムをねじ込むように
いろいろとねじ込んでしまうため、
いびつな時間軸が形成される・・・。

一方、オットはルーティーンの鬼。
日々可能な限り、決まった時間に起き、
決まったものを食べ、決まったトレーニングをし、
決まった仕事をし、決まった頃に帰ってきて、
決まった時間に寝る。
正円を描くような美しい時間軸がそこにある。

そう思うと、まるで真逆の時間軸が
この狭い家に微妙なバランスで成立している。
無いものを補い合う生命の神秘なのか、
全てを包括してしまう宇宙の摂理なのか・・・。
オットは諦めの境地かもしれないが。

感心している場合ではない。

隙間にガムをねじ込むようにブログなんて書かず、
今日やるべきことを、きっちり時間どおりに、
やることに意識を集中させよう。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

プチ不幸マスター検定・準1級

th_remi.jpg 
コレを食べてたぐらいは、幸せだったんだけど・・・。

泣くに泣けない。
笑うしかいないけど、
まだ笑えない。
てか、笑うと痛いし。

走るのなんて好きじゃないしぃ〜、
なんて言っていたから、バチが当たったか。
今は、息が切れるぐらいダッシュしたい。
ああ、なくしてわかる健康のありがたさよ。
困難には幾度も遭遇しているが、なかなか回避できない。
一回穴に落ちるのがお決まりになっていて、
プチ不幸マスター検定・準1級ぐらいのレベルだと推定。

ということで、肋骨を骨折して一週間。
なんのこっちゃない、自転車を押して帰っていたところ、
傾斜にハンドルをとられ、横に倒れた。
ポテッな感じだったが、ハンドルが脇に入り、イテッ、と。
気のせいでありますように…と願ってはみたものの
まったく願いは届かず、白黒ハッキリさせちゃろうと
整形外科に行ったら、サックリ縦線が入っていた。骨折確定。

骨折と書くと、なんだか大ごとだけど、
他の箇所に比べると、体の自由はきく。
これといって治療もなく、ただ骨がくっつくまで、
じっと、じっと、じっと待つ。それのみ。
着物で帯をしめた程度の息苦しさと、
もやもや〜っとした痛みが、じわ〜っと続いている。

歩いたり、仕事したりに支障はないが、

走れない!

着地の振動が響くし、痛いし、
肋骨が開かないので、とても息苦しい。
「ここで無理すると、長引くよ」と
肋骨骨折経験者から口酸っぱく言われるので、
黙々、渋渋、大濠公園を歩いたりしているが、
颯爽と駆け抜けていく仲間を横目に、はーーーぁ…。
悔しいんだか、切ないんだか、
息苦しさとともに、ため息が漏れる。

最近、珍しく調子が良かったのだ。
気候も涼しくなってきて、体も動くようになってきたし、
練習会もあとちょっとで目標達成できそうだった。
この調子でいけば、月末の大阪マラソン、
気持ち良く走れるんじゃないかな〜、
御堂筋が私を待ってるぜー、なんて気分も上々だった…

のに。

骨折云々ではなく、大事な時の前は必ずといっていいほど、
何かが起こる体質?性質?星の下?に辟易している。
3年前の初フルの前はたしかギックリ腰、
昨年のヨーロッパの前はインフルエンザ、
親に報告したら「あら、またね」と驚かれもしない。
さらなる注意が必要ということなんだろうけれど、
なんだかもう、こんな自分にうんざりしてきた。

不幸中の幸い、試練は乗り越えられる人にしか来ない、
いろんな慰めワードを呪文のように唱えつつ、
今日をやり過ごし、明日をやりすごし、
骨がくっつくのを待つしかない。
落ち込みはしないけど、やさぐれそうだ。

じっとするって、むずかしい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア