FC2ブログ

振る舞い癖、発動!

th_mark_20181113140020f23.jpg


 自他共に認める、酒飲みである。長時間かけてちびちびではなく、短時間でがぶがぶ。わーっと騒いで、しゅーっと消える(寝る)…。酒癖は・・・人に絡んだり、いちゃもんつけたり、泣き出したり、トイレに籠城したりなど、ダメなりに“なるべく人の世話(警察沙汰)にならない”を心がけてはいるが、所詮、酔っ払いの戯言。周りの方々の優しさに救われているのは事実だ。改めまして、みなさん、すんません。

 自らの意識の届かない酒癖(完全アウトだが)ではなく、自らの意識が届く酒癖のひとつが「振る舞い癖」だ。いわゆる気が大きくなるアレで、なんでもかんでも安請け合い、大盤振る舞いしてしまう。ちなみに父も大いにその傾向があり、まさにDNAの仕業。これも宿命。自分の力ではどうすることもできない。

 先日、友だちと“軽く一杯”のつもりで、大名のおしゃれ飲食店に入店。分かっちゃいたけれど、一杯で終わるわけがない。ワインが3本目に突入した頃、お隣にやってきた外国人。キレイな英語と優しい物腰、なによりオーランドブルームのようなルックス! 福岡の飲食店にもインバウンドの波はがっつり押し寄せているが、きっちり対応できているかとなると…正直、まだまだな印象。スタッフが代わる代わる応対していたが、忙しさにかこつけて放置気味になっていた。

 むむむっっ・・・振る舞い癖、発動! Do you like wine? 酒の勢いを借りて、オーランドムルームに話しかけてみた。Yes,△○□※…(^^) (なんかよくわからんけど)そうか〜、ならば、どんどんお飲みなされ! もはや中2以下の英語力ながら、図々しさは120%! 聞くところによると、イギリス出身で今は北欧在住、映像関係の仕事をしているけれど、定期的に旅に出て映像を撮っている。今は2カ月かけてアジアをまわっている途中。明後日、福岡からソウルに行き、ガールフレンドに会う…とかなんとか言っていた。頭では分かっちゃいるけれど、世界ってやっぱり広いんだねぇ〜。英語ちゃんとやんなきゃね〜。普段使わない脳みそを使ったせいか酔いはさらに加速。1杯、2杯と振る舞い、ボトルもすっかり空になった。英語にも疲れてきたので、酒の切れ目を言い訳に(残念だけど)オーランドムルームとはお別れした。

 福岡はなおのこと「振る舞い天国」だ。かつては、サラリーマンのおじちゃんたちに「飲め、飲め」と振る舞い酒だけでしのげていたが、時は経ち、今では私が「飲み、飲み」と若者や観光客、外国人に振る舞ってしまう。次の日、財布をみてびっくり!だけど、勝手に福岡歓迎隊&インバウンドに貢献。福岡の経済を回しているということで、飲み過ぎて転んで青あざをつくる私を許してほしい。


学び:酒癖が発動する前に帰ろう


↓↓↓は、オーランドムルームことマークが2016年に日本を訪れた時の映像。日本ってこんな風に見えてるんだね〜。

JAPAN 2016 from Mark Lautman on Vimeo.




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

社交パーセンテージ

IMG_4240.jpg

 文字通り、偏愛したおしている某店のカレー。ふと思い出したり、どなたかのFBやインスタで見たら最後、出不精を振り切って、自転車を走らせる。一人カウンターに座り、ばばばっとかっこんで、会計して終了。そんな感じで、月に数回通っているので顔は知られているはずだが、毎回「初めて来た人」扱いだ。

 「顔なじみの店」に憧れる人、多いと思う。憧れる人/憧れない人、統計をとったら、憧れる人の方が多い気がする。寿司屋やバーのカウンターで「いつもの」で通じちゃうアレとか、店主どころか客同士も友だちで「ワイワイ」やれちゃうアレとか、なんだかこなれていてカッコイイ。…と、私も思うのだが、いざ自分がやりたいかと言われたら、いや、ちょっと…と、下を向いてもじもじしてしまう。

 つい先日、「カナさんは、人見知りとかまったくしないでしょ〜っ。私とか、ぜんぜんダメなんですぅ〜っ」と取引先の女性に言われた。「まぁ…仕事ですしね。社交的じゃなかったら、時間内に話を聞き出すことできませんし…」。テクニックと言えば聞こえもいいが、単なる慣れってやつだ。いちいち、もじもじしている暇はないし、そんな年でもない。だって、ベテランだもの。

 でも、仕事から離れれば、一気に社交パーセンテージは激減する。仕事でパワーを消耗してるんだろうか。できれば話したくない、よければそっとしておいてくれ…人見知りを超えた、人嫌いモードに陥る。もちろん、友人知人とはワイワイ楽しむが、よく知らない人と絡むのは正直しんどい。だから行きつけはなるべく作らず、顔を覚えられないよう、来店頻度を調整する。我ながら、どこかしらこじれてるなと思うが、だって社交パーセンテージが残っていないんですもの。

 最近、繁盛店の成功のセオリーなのか、やけに親しげに、やけに気が利く、やけにぐいぐい入り込んでくる接客スタイルの店がここ福岡にも増殖している。元気で明るく、人なつっこい方が気持ち良く楽しめる…と頭では分かるのだが、なんだろう、心のどこかがザワザワする。もちろん、天性の接客上手もいるが、マニュアルで決められてる感、こういう接客欲しいっしょ!感を少しでも感じると、ガラガラガラガラ…私の心、本日閉店。分かった、もう、分かったから。他の方に接客してあげて。私のためを思うなら半径30cmに入ってこないでおくれ…。

 良い/悪いではなく、好み/好みじゃない、の問題。各々、好きな場所に行けばいいだけのこと。だから、私はこのカレー屋に行く。そして、初めて来たよ〜な風情でカウンターに座るのだ。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

8年9カ月

IMG_3567.jpg 


 もはや、ツキイチブログ。「便りがないのは、元気な証拠」と父母に言われたところ。お二方がおっしゃる通り、元気すぎる毎日でした…。毎度、毎度、書いているが、文章を書く暇がないほど、あっち行き、こっち行き。夫には「マラソンパリピ」と呼ばれている。

 なんやらかんやらやり散らかしているが、3カ月に一度やってくる「引き戻しday」。先日、8年9カ月検診に行ってきた。結果は「異常なし」。よかった、の一言。3カ月前の血液検査で懸念されていた中性脂肪も356→128と正常値に戻った。一体なんだったんだ。オールA、返り咲き。よかった、の二言。

 テレビをつけると、連日のように報道される著名人の訃報。先日は、山本KID徳郁さんが41歳の若さで亡くなられた。そして、さくらももこさん、樹木希林さんも、乳がん(からの転移)でこの世を去られた。それに伴い、病気の企画や追悼番組が増える。正直なところ、積極的に見たくない。あっち側/こっち側ではないが、どうしても切り口の視点が違う。「ああ、私は、あっち側にいっちゃってるんだな…」なんて、複雑な気持ちになる。同様に「24時間テレビ」も見ない(速攻、消す)。

 でも、樹木希林さんの追悼番組や話題は別。その独特な生き方や発せられた言葉は、単なる女優さんではなく、もはや「表現者」と言うにふさわしい。亡くなられて間もないが、「樹木希林 名言」で検索すると、たくさんのサイトが上がってくる。内田裕也さんとの愛のかたちや演技への思いなど、すべて振り返りたいところだが、病との付き合い方、その死生観などは、今後の人生の指針にしたいものばかりだ。まとめサイトからの抜粋だが、

面白いわよねぇ、世の中って。「老後がどう」「死はどう」って、頭の中でこねくりまわす世界よりもはるかに大きくて。予想外の連続よね。楽しむのではなくて、面白がることよ。楽しむというのは客観的でしょう。中に入って面白がるの。面白がらなきゃ、やってけないもの、この世の中。

 友人から「カナちゃんのいいところは、何事にも全力投球するところ。だから俺は、応援したいんよ」と言われた。素直に嬉しかった。この「全力投球」には、飲み過ぎたり、騒ぎすぎたりと、いらん全力投球(しかも、コントロール悪い)も含まれているはずだが、やると決めたら真剣に取り組むし、とことん楽しみたい。それこそ、予想外(失敗も含む)の連続。だからこそ面白いと思えるようになってきた。頭でこねくりまわす世界なんて、本当にたかが知れている。頭のスイッチを切って、せーので飛び込む。面白がらなきゃ、やっていけないもの、ね。

この年になると、がんだけじゃなくていろんな病気にかかりますし、不自由になります。~中略~ でもね、それでいいの。こうやって人間は自分の不自由さに仕えて成熟していくんです。若くても不自由なことはたくさんあると思います。それは自分のことだけではなく、他人だったり、ときにはわが子だったりもします。でも、その不自由さを何とかしようとするんじゃなくて、不自由なまま、おもしろがっていく。それが大事なんじゃないかと思うんです。

 不自由さも「成熟」の糧。そして、不自由さごと、おもしろがってしまえ。なんてカッコイイんだろう。希林さんのようにはなれないかもしれないが、これから先の人生、さらなる不自由に見舞われた時、この言葉をきっと思い出すだろう。強く、たくましく、おもしろく、死ぬまで生きていきたい。


最後になりましたが、樹木希林さんをはじめ、病で亡くなられたみなさまのご冥福をお祈りします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア