FC2ブログ

これにておしまい。

IMG_0558_convert_20200225183905.jpg


アメブロからFC2ブログにお引っ越して10年。

ウシロマエムキ→(続)ウシロマエムキ

として、みっちり書いてみたり、ぼちぼち書いてみたり、
完璧なまでのテキトウペースでやってきました。

乳がん発病を機にこちらに移りましたが、

「自分にできることって何だろう。
 特別なこと・・・何もできないわ。
 書くことぐらいしかない」

病気の専門的なことはほとんど登場しませんでしたが、
その時の心境や状況を私なりに書きとどめました。
今読んだら恥ずかしくなるような
稚拙な文章ばかりで消したくなりますが、
それも含めて、あの日、あの時が蘇ってきます。
それこそ、ハチャメチャ&ドタバタ三昧でしたが、
ああ、私はこうやって生きてきたんだな、と、
滑稽でもあり、切なくもあり、感慨深くもあります。

人生、山あり谷あり。

病に限らず、生きて行くとはそういうもんでしょう。
いいこともあれば、わるいこともあります。
それらを受け止めながら、
自分の足で歩いていかねばなりません。
誰かに代わってもらえるものではありません。
転んだり滑ったり止まったりしながらも、
自分だけの道を上ったり下ったり
進み続けるしかありません。

病を通して、分かったことは、
「すべて、自分事であること」ということ。
環境、状況、己ではどうにもできない部分も含めて、
自分が引き寄せた運命であり、宿命です。
なるべく負けず、なるべく腐らず、
なるべくイイ感じで進んで行きたい、
なるべく楽しく生きたいと思います。

先日登った山頂でウシロを振り返ると、
絶景が広がっていました。
私の人生の風景もそうあると信じて、
まだまだマエに進まねば、ですね。

ということで、散らかしたまま
FC2ブログを終了したいと思います。
読んでくださったみなさん、
心より感謝です。
今なお、がんや病と闘うみなさん、
どうか負けないでください。


10年間、ありがとうございました。


***


ということで、
引っ越します。

https://note.com/cotori29

さらに、ぼんやり感アップ!




スポンサーサイト



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

10年

IMG_8778_201912211448166e7.jpg


 ゴールまで、あと100m。
 この直線を走りきれば、長かったレースが終わる。
 夫がゴールで待っているだろう。
 デジタル時計に目を移す。
 3時間43分…いける。
 目標に掲げた3時間45分カットに向かって、
 ありったけの力をふりしぼった。
 自己ベストでゴールを踏んでやる。

 2009年、最弱だった私は、
 2019年、最強の私になった。


…そんなシナリオを用意していた。先週の日曜日、防府読売マラソンに初参戦した。50回の記念大会、出場条件4時間(サブ4)以内、市民ランナーにとっては憧れの大会だ。気候もよく体調も上々。練習もそれなりにやったし、今回は“あの件”もあるし、「やれるはず」と気迫というか自信もあった。記念すべき瞬間を自己最高記録で締めくくる…はずだったが、あれよあれよと調子を崩し、なんともパッとしないタイムで関門ギリギリ滑り込みセーフでゴール。私は嵐でもなければ米津玄師でもない、紛れもない凡人であった。

 “あの件”とは「10年検査」のこと。乳がん治療の卒検であり、これをクリアすれば一連の治療が完了し、経過観察に入ることになる。採血、マンモ、エコーを終わらせ、待合室で順番を待つ。ほどなくして「カナさん、診察室にどうぞ」10年前からお世話になっている看護師さんに促され、扉を開ける。「おめでとう。よく頑張ったね」と、笑顔でW先生が迎えてくれた。厳密にいうと一部結果待ちがあるものの、今回の検査では再発おぼしき所見は見当たらなかった。
 
 「本当にありがとうございました。今ここに私がいることができるのは先生のおかげです」W先生にお礼を言う。信頼できるドクターと出会えたことは、私にとって大きな幸運だった。「あと半年発見が遅れていたら、40歳まで生きられなかったかもしれない」。浸潤性小葉癌、ステージ2a、左胸全摘、リンパ節レベル1切除、抗がん剤4クール、ホルモン治療10年…ヘロヘロになりながらも、不思議とW先生の顔を見ると「もうちょっと頑張ろう」という気持ちになれた。医療技術に体が救われ、そして、先生の人柄に心が救われた。発覚当初は運命を呪いもしたが、今こうしていられる運命に感謝しかない。


2009年12月13日のブログにこう記していた。

 …客観的に見て、かなりのマイナス状態であるわけですが、
 幸いこうしてパソコンを打つこともできるし、なにしろ生きています。
 笑えるうちは可能な限り笑っていたいし、
 過去を振り返って悔やむ時間があるのであれば、
 少しでも未来が明るくなるための時間に費やしたい。
 まさしく「ウシロマエムキ」の真骨頂というわけです。
 命張って、やってやろうじゃないの。

 なんというか、私という人間が作られる工程において、
 必要なパーツだったのかもしれません。
 強がりでなく、なんとなくですが、そう思えます。


 今でも「乳がんになって良かった」とは思わない。そんな単純な話ではない。しかし、乳がんを通して見えたもの、得たものは、私の人生を大きく変えた。悔しい、悲しい、辛い…ウシロムキ(負)のエネルギーであったが、何かを動かすことに必要な「熱量」であることはかわりない。それらが溜まり、膨らんで、パンッと弾けた時、マエムキ(正)のエネルギーへと変換してくれたのは、夫であり、家族であり、たくさんの仲間の存在であった。

 子どもも産めなかったし、お金持ちにもならなかったし、偉くも賢くもならなかったけれど、食べていくには困らない仕事もあるし、山にロードにと走り回れる気力と体力もある。乳がんとともに歩んだ道は平坦ではなかったが、明るい未来だけを信じて一歩一歩…進んできた。そして、やっとたどり着いたゴール。正直、長かった。命をかけた一大レースを「完走」という形で終えることができた。もちろん、ここで終わりでないことは分かっているが、区切りとして言わせてほしい。・・・私、ウシロマエムキによくがんばったよ。

支えてくれたみなさん、応援してくれたみなさん、
本当に、ありがとうございました。
私は幸せです。
いただいたご恩をしっかりお返しできるよう、
元気で長生きを目指します。



2019・12・21     カナエ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails

散財の言い訳と(丘?)キャンパー

th_IMG_7956_20191118112359d3e.jpg
ついに、豚の腹を割いてしまった……。

th_IMG_7957_20191118112358c14.jpg
内臓、しめて85000円也

 欲しいと思ったら辛抱できないという、人間として致命的ともいえる特性(病)とともに45年。稼いだお金を惜しみなく社会に還元し、仕事部屋はもはや倉庫のような有様だが、だって特性(病)なんだもん。どうしようもない。開き直りつつ、日々散財に励んでいる。

 ランニングは、シューズ、ウエア、時計があれば始められる。多くのスポーツの中でも抜群に低コストだ。やり始めの頃は、適当なジャージ上下、A○Cマートで買ったなんちゃってスニーカーで十分だった。しかーし、多くのランナーさんも身に覚えがあるように、やればやるほど「高機能ウエア、要るよね〜」「新しいウォッチが出たげなよ!」「NI○Eのあのシューズ、頑張ったご褒美にしちゃう!?」「東京(県外)のレース、申し込んじゃった♪」などなど、湯水のように万札が消えていく。やることが地味な分(走るだけ)、モチベーションアップとして散財に拍車がかかっている気がしてならない。さらにマラソンとトレイルでは「かっこいい」とされるギアやブランドも異なるため、これまたそれ用に揃えていくことに……。で、ずぶずぶとマラソン沼にはまってゆくのだ。

 閑話休題。今年は本当に山に行った。ちょっと前までは「山?いやいや、自然とか全く興味ないし、暑い寒いとかも無理」などと、悪態の極みを披露していた……が、毎週のように山にまみれていると、おやおや?「山、割といいやん!」と分かりやすすぎる心境の変化が!   と、書いてはみたが「自然が大好き」のそれには到底およばず、「山を含むアウトドアシーンおよびギアへの興味の増進」といったほうが正解。そう、買いたい病が発症したのだ。

<th_IMG_7952_201911181123537ae.jpg
じゃじゃん!

 山系の友人に聞きまくり、ネットなどもこまめにチェックし(思えば、ここがピークのような気がする、、、)、「これを持っていれば間違いないシリーズ」でそろえた(つもり)。山と道のザック(three)、NEMOのテント(タニ1P)とグランドシート、モンベルのシュラフ(ダウンハガー650#3)、プリムスのバーナー(P153)&クッカー……その他いろいろ。数か月かけて少しずつ買い足し、先週シートが到着して、自分が思うところのコンプリートと相成った。いやらしい話だが、今回の「豚の内臓」程度ではまったく足りなかった。

th_IMG_7954_20191118112356c74.jpg
かっこいいじゃないか。※シートは上に装着するのが正解だ

 一箇所に並べて悦に入る。一式詰めて背負ってみる。紛れもない、素敵ハイカーだ。そこで、あたらめて気づく。「もう、素人が山でキャンプできるシーズン、終わってないか?」。先週末、友人に「くじゅうでテン泊するけど来る?」と誘われたのだが、少し前に日帰りで登った時ですらかなりの寒さで、「行きたいですが、あの寒さに耐えうる装備がありません」と断ったのだ。コンプリートのタイミング、1カ月遅かったよね……私。

th_B0556C7_20191118112401b45.jpg
近所の油山でバーナー初おろし。

 このままだと全く使わないまま今年が終わるぞと、近所の油山(車で上がる)でバーナー訓練。ガス栓ひねる、カチッ……簡単やし。カップ麺とコーヒー……おいしかったが、これでおしまいなのかも……。キャンプ道具一式、部屋の片隅で冬を越すことになりそうだ。丘サーファーならぬ、丘キャンパー? え、この場合だと海キャンパー??? どうか春まで熱が冷めませんように……。

 そんな折、母より電話。「家の倉庫を断捨離したいんだけど、あんたのいろいろ捨てていいかね。スキー、スノボー、ショートボード、テニス、ゴルフセット……」。……だったよ、だったね。今回こそは「実家ブラックホール」行きにしないよう、まずは一回でもキャンプに行こうと思う。暖かくなったら行くよ、絶対行くし!←意味もなく宣言
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts with Thumbnails
プロフィール

カナ

Author:カナ
カナと申します。
だらっとすることと、
テキパキすることが好きです。

Twitter:cotori29

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア